• 貸切バスのラッピングがもたらす周囲への効果

    貸切バスのラッピングの効果は、路線バスと違い毎日決められた同じ場所を走るわけではないので、様々な場所においてその広告を認知してもらえることができます。

    全国展開が可能な企業の場合、沿岸部から山間部まで、バスが行く先々においてその広告の効果を高めることができます。
    貸切バスのラッピングは企業広告だけでなく、地域における観光をアピールできる媒体でもあります。

    観光バスはおおむね市外や県外を走る機会が多く、高速道路やサービスエリアをはじめ、各休憩所に停止する機会もあります。

    貸切バスのラッピングのことならこちらをご活用ください。

    観光シーズンにおいては他地域で観光スポットを、絶大なインパクトで紹介できることになります。


    貸切バスのラッピングには車両全体を使うことができます。

    地上からはなかなか見ることができない天井にもデザインが可能になります。



    高層ビルや歩道橋などから見下ろした時に見えるバスの天井の広告は相当な迫力があり、人目を引くには十分効果があります。


    いきなり視覚の中に入ってくる、大きなサイズの広告の印象はしばらくは消えないものです。きっかけがあれば、その時見た広告の記憶が何回でもよみがえってくるはずです。

    貸切バスはラッピングを施すことで、非常に目立つ存在になります。



    外側から見る人に与えるインパクトも大きいですが、乗客にとってもバスの広告が目印になり、いつまでも記憶の中に残ることになります。

    不特定多数の消費者へのアピールと同時に、定期的に変わるバスの利用者へも、広告の認知度は高まっていきます。